HIRAGEN/caste

  • HIRAGEN/caste

    HIRAGEN/caste

 THE SOURCE JAPAN第2号に楽曲を提供、ヒップホップを独自に発展させてきた尾張は名古屋のクルー:TYRANTからHIRAGENがソロアルバムを完成! 今まで触れられなかった謎多き集団の全貌を紐解くきっかけを与えるに強烈過ぎる1枚。
 生々しい言葉を、ビートの上に吐き出す。その単純な事が全てを産み出し、全てを始める。葛藤と夢。全ての人にあてはまるが、多くの人が目をそらす事。真実は少数の者だけが持ち、だからこそ高い純度で作られた結晶の様な作品が世の中には存在する。プラチナよりも高価なパンチライン。何本引ける?ドラムとベース。音の差し引き。緊張感が張りつめ、その中で何かを掴もうとする。その中で遊ぶ。それだけかもしれない。それが全て。RACOON CITYという街を、HIP HOPの地図の中に強引に乗せたTYRANTのMC、HIRAGENは自らの世界を、CASTE(カースト)の様に感じさせる現実世界の中に描き出した。暗い現状だからと言って、それに向き合う事無くお祭り騒ぎやいい話でごまかそうとするFAKE ASS BITCHな世界に向けて彼は彼の見る世界を。仲間達の世界を吐き出す。現実には存在しない様なきらびやかなトラックはそこにはない。

 時にストイックに、時にダークに、ベースとドラムを基調にインダストリアル、いや工業的で日常的な、毎日の生活にFITし過ぎて怖いくらいのトラックが並ぶ。US産を見た目だけで追うのではなく、あくまで日本産。自分達の世界標準が基本。この「CASTE」の中には、HIP HOPマナーなドラムとベースで前のめりに踊らせるトラック(TRACK 2「caste」)や、言わばHARD CORE JAZZ HIP HOPとも言える様なトラック(TRACK 12「reason」)も入っている。その全てがHIRAGENやTYRANT、RACOON CITYの生活の中から生まれて来る音楽。薄暗い煙に覆われた街の中で何かを掴もうと必死に手を伸ばすHIP HOP。CDを再生した瞬間にそこに広がる世界から目をそらす事は出来ない。この作品は、どこそこから持って来た物をフィルターでろ過して作られた何かでは無い。自分達の街のアスファルトや土の匂い。仲間達との会話。LIFE。見つめる。問いただす。開き直る。突き進む。言い切る。HIRAGENが「caste」と名付ける哲学がここに詰まっている。合法的に売られるCDの中では最も純度の高いカーストに位置するこの作品を全国に3000万人はいるという中毒者達の手に届けたい。



TRACK LIST :

1. Happy Days
2. Caste
3. Ego Trip
4. Skit My Hood
5. Racoon City Amazon
6. Drug On Parade
7. Marumi Out Sider
8. Skit As Usual
9. Dope Run
10. 8 to 5
11. Tokinokane
12. Reason




PROFILE :

 奇抜なARTWORK 過激なリリック、その背景を彷彿とさせるビート。またHARDCORE BANDとのJOINT LIVE等で倒壊地区において確実に頭角を表してきている不特定多数で構成されるHIPHOP集団TYRANT。そのTYRANTに所属するRAPPER HIRAGEN。リズム感、ライミング、声量、存在感 全てにおいて他のそれとは異なる労働者階級において誰もが経験する、怠惰、嫉妬、大食、貪欲、色欲、激怒、傲慢を的確に吐き捨てるようにライムするニュータイプMC。

2,500円

在庫あり
注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索