BAYSICK INSTINCT / ILL-TEE

midnightmeal recordsミックスCD新シリーズ”Rappaz R.N. Dainja”、第一弾アーティストとして選出されたのは、MEDULLAのILL-TEE!
TEE-$HORT氏の影響であろう、愛聴しているのはベイエリアのヒップホップ。さらにベイエリアの深海に潜り込み発見したサンプリングソースの数々。大ネタ、レア盤どうでもよし、ラッパーILL-TEEが本能(DICK)で感じたGOODなMUSICをセレクト!
title : Baysick Instinct
artist : ILL-TEE
cat.NO. : MNMCD-063
price : 1400yen(TAX IN)
release : 2019年12月7日発売

review :
ソファーに座り足を組み替える彼女は4人姉妹の中でもいちばん美しいと昔から評判だった。
タチの悪そうな従兄弟もいた。彼女とは何度も夜を共にしたはずなのに、その度に、心も滑り抜けていってしまう気がしてならなかった。偉大な愛とはこのような状態を指すのかもしれない。
The Murder of Johnny Bozー。繊細でかすかなオークの名残と少しピリッとした香りがするこのmixは、都会の夜に一段とよく似合う。

 ーーーーーーーーーーーーー
”Rappaz R.N. Dainja”   とは? 

数多のラッパーが跋扈する2019年のシーン
、ラップのスキルでいえば、上手なラッパーはたくさんいるが、かっこいいラッパーはひと握りだ。
その違いとは?音源を聞けば、一聴瞭然。かっこいいラッパーは必ずトラック選びのセンスがずば抜けている。
音楽的なセンスは生まれ持ってのものか?とにかく音楽を聴くのが好きな連中であろう。
きっかけはヒップホップが多いのか、はたまた他のジャンル、ロック、ジャズ、ソウル、R&B、レゲエ、テクノ、ポップス、、、
それぞれ様々な音楽を愛している連中だ。
DJブースにはいり、ステージとは違う少し緊張した面持ちのラッパーのプレイが好きだ。
もちろんDJやトラックメイカーには多大な敬意を抱いている。
そんなラッパーに焦点をあてるべく始動した ミッドナイトミールレコーズが送る新しいMIXシリーズ”Rappaz R.N. Dainja”  
次回はあなたの街のいかしたラッパーかもしれない。

1,400円

在庫あり
注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索